てんちょ。メモ

No.4049 「ラスキウス☆」
(151KB)

 皆様こんばんは〜!!
本日の画像は
クレオスさんからの新色
「ラスキウスカラー」☆
 昨今流行りの
リアルな肌色を塗装するのに
必須なカラーシリーズでございます。
 
 CL-01、02は
ベースとなります肌色カラーで、
CL-03、04、05は
その上に重ねます透明感のある
レッド、オレンジ、ブラウンとなってまして
これを組み合わせますことで
肉感溢れます表現が可能となります(はずです^^)
 
 ここにきて
クレオスさん的にはいい意味でマニアックな
新商品が数多くリリースされてまして
塗装する側の人間としましては嬉しいところです。
もちろんライバルメーカーさんの存在も大きいと思いますが
今後もクレオスさんからは目を離せませんね。。
18/11/02 20:54
No.4048 「Jライデンの帰還☆」
(128KB)

 皆様こんばんは〜!!
本日の画像は
こちらも久々の新刊
「ジョニー・ライデンの帰還」第17巻☆
 
 バンダイさんの
プラモデル的には
先だって「ムーンガンダム」が発売となり、
福井さんが関わっておられますことで
いずれアニメ化されるのだろうなあって思ってますが、
「逆襲のシャア」前夜・・・
という意味では
「ジョニー・ライデンの帰還」も
アニメ化されたら嬉しいのになあって思います。
 今巻では
ついに「サザビー」の名前も出てきましたですよ^^
 
 Ark Perfomanceさん作品としては
まずは「ギレン暗殺計画」からやって欲しいですけれどもね。
深い人間ドラマだけでなく、
しっかり各種モビルスーツも登場してくれるので
バンダイさんのお商売としても「美味しい」と思えます^^。
 
 さてレッド、ジョニ子、ヤザン、
それぞれ機体が使えなくなったので
次巻以降新機体が登場してくれるかもですね。
 
18/11/01 20:58
No.4047 「ハンター×ハンター☆」
(114KB)

 皆様こんばんは〜!!
本日の画像は
待望の新刊
「ハンター×ハンター」第36巻☆
 
 ・・・「ワンピース」とほぼ
同時に連載スタートして
いまやワンピースが90巻ですから
気分的には1/3くらいのペースですね^^。
しかししかし
中身の「濃さ」だけは負けておりません。
と言いますか
特に今巻登場人物の多様さと
各キャラのセリフが多いので
一回読んだだけではなかなか飲み込めません。
 
 劇中
皆が世界だと思っていたのは一部で
外洋の向こうには「暗黒大陸」が広がっていて
そこには凄い謎と技術が眠っている・・・ということで
「暗黒大陸」編は興味津々なのですが
今そこに向かう船の内部では
カキン王国の継承問題が勃発してまして
各王子の思惑や派閥問題が山積。
 そこに「幻影旅団」にケンカを売ったヒソカが潜り込んでまして
団長以下幻影旅団の面々も血眼でヒソカを探し回っております。
ヒソカも一筋縄ではいかないキャラなので
読者が(おそらく)びっくりするような手で隠遁していると思われます。
・・・相変わらず
主人公のゴンは出てきませんけれどもね(笑)
いろいろと物事が動き出しそうなので
またまた次巻が楽しみであります(いつ出るのだろう)。
 
 さてさて
明日の水曜日はファイナルラップは定休日を頂戴いたします。
どうぞよろしくお願いをいたします。
18/10/30 20:07
No.4046 「マルサン☆」
(153KB)

 皆様こんばんは〜!!
本日の画像は
日本で最初に
発売されましたプラモデル
マルサン製「原子力潜水艦ノーチラス号」☆
(現在の販売は童友社さんより)
 
 なんとプラモデルの発売から
60周年を迎えましたとのことで
プラモデルの歴史の奥深さを感じますね。
もちろん自分としてはまだ生まれてませんので
その当時は想像するしかありませんが
脈々と現在までプラモデルが続いてきたのは
この第1作目があったればこそ^^。
どんどん文化として続いていって欲しいですね。
 
 そういえば
本日の「おおさかホビーフェス」にて
バンダイさんより
新製品「MG デュナメスガンダム」の発表があったとのこと(!)
もしかしたら「キュリオス」「ヴァーチェ」まで続くかもしれず
今後の展開が楽しみですね。
18/10/28 20:17
No.4045 「おおさかホビーフェス☆」
(126KB)

 皆様こんばんは〜!!
本日の画像は
いよいよ開催が明日に迫りました
「おおさかホビーフェス」チラシ☆
 関西版ホビーショー的な立ち居地で
スタートしましてもう3回目?でしょうか。
だいぶ根付いてきたように感じますね。
 
 関西の模型問屋さん主催でありますが
もちろん各模型メーカーさんもご出展されますし
模型著名人も数多くご出席、
何より入場「無料」といいますのはありがたいところ。
お時間が許されます方は
ぜひとも足をお運びいただけましたらと思います。
 
 でさてこのチラシ
関西の模型屋さんマップも付いてまして
滋賀県の項目を開きますと
「おぉっ滋賀県もまだ模型屋さんたくさんあるやん」って一瞬思いますが
個人店はほんとにもう数えるほどしかないのですね・・・。
これは実は他の県でも同様でして
それだけに「おおさかホビーフェス」さんに頑張って欲しいところです^^。
18/10/27 20:06
original : © let'sPHP!
modefy : © tm-room